TWITTERで遠距離に住んでいる友人と交流

毎日のように普段から起きた出来事や食事やお出かけした時の周辺の風景など、身近なことはTWITTERへアップしたり、つぶやきとして普段から利用しています。地元を離れ、仲良かった友人とも離れて住んでいるので、最近はTWITTERで情報をアップすると、遠距離に住んでいる友人からコメントをくれたり、情報交換がすぐにできるので便利です。でも、ツイッター分析をして上手に利用することが大事ですね。
気になるアカウントをフォローして情報を入手することができるので、けっこう同級生など登録していると離れて住んでいてもすぐにキャッチできるので、久しぶりに会った時も違和感なく会話することができるので楽しく過ごせるようになりました。TWITTERで位置情報のサービスをオンにしていると、わりと近所に住んでいる仲間なども発見することができるので、仲間に声をかけてから集まって飲む機会を得られることができ、タイムランで情報を入手することができるので、けっこう楽しく活用するようにしています。ダイレクトメッセージで直接的にメッセージを送ることができるので便利です。
旅行へ行った時も、知り合いが事前にいる場合は、TWITTERで連絡しておくと、フォローしてくれるので旅行が楽しくなります。近くの観光名所などキャッチすることができるし、手軽に情報収集することができるので観光地巡りでも穴場の場所など探すことができます。
フォローしている人だけに公開したいのでプロテクトにて情報をアップするようにしています。知らない方から好ましくない内容のメッセージが届いたこともあり、その時はブロックするようにしています。スパム報告などもできるので、TWITTERを上手に活用することで負担軽減することができます。プロテクトを活用するようになってからフォロー仲間のみでの情報公開をしているので、かなりストレス軽減することができました。仲間うちは安心できるので、TWITTERの活用方法など自分なりに便利に利用するようにしていますし、日常生活も楽しめるようになりました。

PR|じゃんけん|工務店向け集客ノウハウ|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|JALカード|マッサージのリアル口コミ.com|お小遣いNET|生命保険の口コミ.COM|健康マニアによる無病ライフ|お家の見直ししま専科|女性向けエステ.com|クレジットカードの即日発行じゃけん|